以前も記事にしましたが、現在フクホー では自営業者への貸出しは行っていません。
もちろん自営業者でも信頼も実績もある方も大勢いますので自営業者全てを貸出し対象から除外するのはやや乱暴な気もしますが、自営業者が消費者金融の無担保・無保証ローンの審査には向いていないのは事実です。

【自営業者への融資は「事業者金融」の範疇】
世間では消費者金融事業者金融との区分けはあいまいですが、その性質は似て非なるものと言えます。各々の特徴は下記のようになります。
消費者金融の特徴
・無担保、無保証融資が基本
・スピーディーな審査
・給与所得者(サラリーマン)が主な客層
・融資額は比較的少額
・提出書類は少なめ
事業者金融の特徴
・担保、保証人付となるケースも多い
・審査に時間がかかるケース多い
・融資額は比較的高額
・提出書類は多い
このように自営業者(中小零細企業や個人事業主)への融資は本来事業者金融とよばれる事業者貸付に特化した金融会社の範疇になります。
提出書類も「事業計画書」「収支計画書」「資金計画書」など多岐に渡り、融資までの時間もかかります。
消費者金融のように無担保・無保証でスピーディーな審査をするというスタイルにはもともと馴染みません。
本来、一般消費者と自営業者では性質はその全く違うので、それらへの貸出業務も全く違った性質のものになるはずです。
また事業者金融消費者金融では抱える課題が全く異なるものになります。
しかし2010年の改正貸金業法では一緒くたに上限金利引下げを行っており、行政の立場からも明確に区分けはできていないのが現状です。
Image-1 (12)

フクホーが自営業者に融資しない理由は】
もちろん消費者金融会社でも自営業者への貸出しを行っている会社はありますが、あくまで付属の業務というイメージになります。
しかし、ある程度専門に事業者ローンの取り扱いをしていない会社以外は自営業者へ貸出すノウハウはないと言えるでしょう。

フクホー
の場合は事業者融資のノウハウの有無はともかく、中途半端に付属業務をしないで、メイン業務の消費者金融業務に特化した営業方針を取っているということでしょう。
自営業者で借入先をお探しの方はこちらを参考にしてください

 

創業45年のフクホーは安心の日本貸金業協会会員!

当サイトは、「キャッシング研究所」が提供する消費者金融フクホー専用の情報サイトです。
いまでこそ、自己破産や債務整理をした方でも審査対象としている中堅消費者金融会社は多数存在しますが、フクホーはかなり早い時期から柔軟な審査に取り組んでおり、言わばパイオニア的存在です。現在、柔軟な審査を実施している消費者金融は、多かれ少なかれ、フクホーの影響を受けていると言っても過言ではありません。
インターネット上には、フクホーのことを、単に「審査が甘い」といった安易な謳い文句で紹介しているサイトが多数見かけられます。しかし、そのようなサイトの大半は、単なる宣伝目的のサイトや、信頼性に欠けるサイトも多く鵜呑みにはできません。
当サイトでは、消費者金融業界に詳しい専門スタッフが、フクホーでのキャッシングについてどこよりも詳しく徹底解説しています。
安心安全なキャッシングに役立てて下さい。

この記事を読まれた方はこちらの記事も読んでいます。