フクホー の契約方法には、「郵送契約」「コンビニ契約」「来店契約」があります。

※郵送契約
一次審査(仮審査)が通過した場合、契約書類は、申込者の希望送付先へ「FKサービスセンター」名で郵送されます。
原則、契約書類を郵送で取り交わした後に融資実行となります。

※コンビニ契約
また、「郵送契約」以外にも、全国のセブン-イレブンのマルチコピー機から契約書類の取り出しを行う、「コンビニ契約」にも対応しています。

※来店契約
その他には店舗に来店して、その場で契約書類の記入、融資金の受け渡しを行う、「来店契約」もあります。

どの契約方法を希望するかは、新規申込みフォームに入力箇所があり、都合の良い契約方法を選択することができます。

【各契約方法のメリット】
各契約方法の内、一番、融資までの時間が短縮できるのは、「来店契約」です。
その他の契約方法は、契約書類の取り交わしに郵送を挟むので、どうしても、融資実行までに数日間の期間を要します。しかし、来店できるのは、近郊にお住まいの方に限られてしまいます。
その点、「郵送契約」「コンビニ契約」は、来店不要なので、全国どこからでも申込みをすることが可能です。
「郵送契約」の場合は、完全に自宅に居ながら、どこにも出向く必要はありません。
但し、「コンビニ契約」の方が、「郵送契約」よりも、先方から書類が送られてくるのを待つ時間が短縮できるので、融資実行までの期間を多少短縮できます。

【契約方法を指定されることもある】
申込者の状況によっては、「コンビニ契約」を希望したのに、「郵送契約」を指定されることもあります。これは、自宅に郵送物を送ることで、居住確認をとるという意図だと思われます。審査上で、居住確認をより厳格にとるべきと判断された方は、「郵送契約」を指定される可能性が高くなります。

【ケースによっては即日融資にも対応】
フクホーの融資は、原則、契約書類を郵送で取り交わした後になりますが、最近のフクホーの口コミでは、即日融資の記述もあり、申込者の属性によっては、契約書類を郵送で取り交わす前に融資を行う、「即日融資」に対応した融資も行われているようです。
但し、現段階ではまだイレギュラーなサービスなので、申込みは早めにしておくことをおすすめします。

 

フクホーへの申込みは下記公式ホームページからが安心です!

当サイトは、「キャッシング研究所」が提供する消費者金融フクホー専用の情報サイトです。
いまでこそ、自己破産や債務整理をした方でも審査対象としている中堅消費者金融会社は多数存在しますが、フクホーはかなり早い時期から柔軟な審査に取り組んでおり、言わばパイオニア的存在です。現在、柔軟な審査を実施している消費者金融は、多かれ少なかれ、フクホーの影響を受けていると言っても過言ではありません。
インターネット上には、フクホーのことを、単に「審査が甘い」といった安易な謳い文句で紹介しているサイトが多数見かけられます。しかし、そのようなサイトの大半は、単なる宣伝目的のサイトや、信頼性に欠けるサイトも多く鵜呑みにはできません。
当サイトでは、消費者金融業界に詳しい専門スタッフが、フクホーでのキャッシングについてどこよりも詳しく徹底解説しています。
安心安全なキャッシングに役立てて下さい。

この記事を読まれた方はこちらの記事も読んでいます。