大手消費者金融会社と違い、
フクホー
では専用カードの発行はありません。
一般的に大手消費者金融会社では、専用カードを使って専用ATM提携ATMから入金出金を繰り返す、リボルビング払いを採用しています。
しかし、フクホーは返済方式にリボルビング払いを採用しておらず、元金自由返済方式または元利均等返済方式を採用しています。
両者の主な違いは下記の通りです。
リボルビング・・・定められた限度枠内で反復継続して入金・出金が可能
元利均等・・・・・・貸付後は返済のみで出金はできない(返済のみ)
このようにフクホーでは融資後、原則、返済のみの取引となるのでカードは不要になります。
また、フクホーではカード発行はありませんので、融資は来店手渡しか銀行振込になります。
融資後もリボルビング払いではないので、枠内追加というものはありません。
フクホーとの取引で中途融資を受ける場合は、その都度契約証書金銭消費貸借契約証書)」の取り交わしが必要になります。(枠内追加融資はありませんが、都度、証書貸付で増額も可能です。増額の際は、従前の契約を新たな契約で借換えしてゆくことになります。)
大手消費者金融しか利用したことがない方は、商品性を感違いされる方も多いので注意が必要です。
このように、利便性では大手のリボルビング払いに譲りますが、大手の審査が通らない顧客層を慎重に審査をしている立場上、リスク回避としてリボルビング払いを採用していないのはやむを得ないでしょう。
その分、フクホーでは新規融資・増額融資ともに審査は柔軟に対応しています。

フクホー
の利用はカードレスという商品性を理解してから誤解のない取引をどうぞ!

 

創業45年のフクホーは安心の日本貸金業協会会員!

当サイトは、「キャッシング研究所」が提供する消費者金融フクホー専用の情報サイトです。
いまでこそ、自己破産や債務整理をした方でも審査対象としている中堅消費者金融会社は多数存在しますが、フクホーはかなり早い時期から柔軟な審査に取り組んでおり、言わばパイオニア的存在です。現在、柔軟な審査を実施している消費者金融は、多かれ少なかれ、フクホーの影響を受けていると言っても過言ではありません。
インターネット上には、フクホーのことを、単に「審査が甘い」といった安易な謳い文句で紹介しているサイトが多数見かけられます。しかし、そのようなサイトの大半は、単なる宣伝目的のサイトや、信頼性に欠けるサイトも多く鵜呑みにはできません。
当サイトでは、消費者金融業界に詳しい専門スタッフが、フクホーでのキャッシングについてどこよりも詳しく徹底解説しています。
安心安全なキャッシングに役立てて下さい。

この記事を読まれた方はこちらの記事も読んでいます。