新規貸出し金額の高さと柔軟な審査でインターネットの口コミではかなり有名な
フクホー
ですが、現実はどうでしょうか。
今回は実際にフクホーに申込をしてみて、その体験談と感想をレポートしてゆきたいと思います。
フクホーへの申込みを検討している方は必見です。
是非、参考にしてみてください。

①公式ホームページから申込みする
フクホーへの申込みは当サイトからも入れる公式ホームページ内からしてください。
(公式ホームページ以外の申込みはフクホーの名をかたる悪質業者や紹介屋の可能性があります。)

②申込みフォームに必要項目を入力して申込む
新規お申込みをクリックして「同意項目」を確認して同意ボタンをクリックすると「情報入力」の画面に進みます。
ここで必要項目を入力して送信すれば、申込み完了です。
また、注意事項として
・健康保険未加入の方はご契約できません。
・国民健康保険加入者で各市町村発行の年収証明が提出できない方は、ご契約できません。
・自営者、無職の方はご契約できません。
・現在他社のご返済が遅れている方はご契約できません。
・20歳以上65歳が対象の商品になります。
とありますから、審査対象外にあたる方は申込みをしても審査は通らないと思われます。
必要項目の入力作業はプルダウンで選択して入力できる項目が少なくやや面倒に感じました。
しかし、入力する項目の数は、同業他社のそれと比較しても圧倒的に少なくシンプルな内容ですから入力自体に時間がかかることはないと思います。

③入力内容に間違いがなければ送信して申込み完了
「情報入力」の画面を入力した内容に間違いがなければ、送信すれば申込み完了です。
後は、審査の結果を待つことになりますが注意すべきは、
フクホーの公式ホームページには、「融資可能な方のみ審査結果を連絡させて頂きます」とありますので、審査否決の方には連絡が入らないということです。
申込者にとっては、否決であっても結論は早めに欲しいものです。
(可決の連絡も数日かかるとの口コミもあり、いつまでに連絡なければ否決だったと判断するかは微妙です。)
この面に関してはやや不親切にも感じます。

フクホー
は審査に必要とする情報入力も少なく、申込みに関しては他社よりもスムーズにいけると思います。
審査結果の可否がわかりにくいという面はありますが、最終的には直接電話で問い合わせてみるのも手段でしょう。
このようなマイナス面を補うべく、可決率融資額に期待したいところです。

 

フクホーへの申込みはこちらの公式ホームページからが安心・安全です!

当サイトは、「キャッシング研究所」が提供する消費者金融フクホー専用の情報サイトです。
いまでこそ、自己破産や債務整理をした方でも審査対象としている中堅消費者金融会社は多数存在しますが、フクホーはかなり早い時期から柔軟な審査に取り組んでおり、言わばパイオニア的存在です。現在、柔軟な審査を実施している消費者金融は、多かれ少なかれ、フクホーの影響を受けていると言っても過言ではありません。
インターネット上には、フクホーのことを、単に「審査が甘い」といった安易な謳い文句で紹介しているサイトが多数見かけられます。しかし、そのようなサイトの大半は、単なる宣伝目的のサイトや、信頼性に欠けるサイトも多く鵜呑みにはできません。
当サイトでは、消費者金融業界に詳しい専門スタッフが、フクホーでのキャッシングについてどこよりも詳しく徹底解説しています。
安心安全なキャッシングに役立てて下さい。

この記事を読まれた方はこちらの記事も読んでいます。