大手消費者金融会社と違い、中堅消費者金融会社の多くは、新規貸付額の平均額を10万円前後に抑えています。
(但し、自己破産や債務整理をした方なども審査対象にしている会社が多くあります)
そのため、もし必要としているお金が30万円だとすると、1社から10万円づつ借入をして、合計3社から借入をしなければならなくなります。
しかし、このような借入の仕方は、デメリットだらけです。
・短期間に複数の消費者金融に申し込みを行う為、いわゆる「申し込みブラック」という状態になりやすい。
指定信用情報機関に、消費者金融の申し込みをした日時は、6ヶ月間登録されます。短期間に申込した件数が集中している方は、審査で敬遠されやすくなります)

・複数の会社に対して、返済をすることになり、月々の返済金額の負担が大きくなりやすい。

・借入件数が多くなるので、相対的に信用が低下する。

このような状態になってしまっては、仮に借入ができたとしても、その後のマネー計画に支障をきたすことは間違いありません。
もし総額30万円の借入を予定しているのであれば、できれば1社からの利用にすべきです。
その為には、まず最初に、新規貸付額が比較的高額なキャッシング会社に申し込みをする必要があります。
当サイトの調査での主な中堅消費者金融会社の新規貸付平均額は下記になります。

●AZ株式会社・・・10万
●アルコシステム・・・10万
●ライオンズリース・・・5~10万
●フクホー・・・・30万円
10万円以上を必要とされている方は、まずはフクホー への申し込みをおすすめします。




当サイトは、「キャッシング研究所」が提供する消費者金融フクホー専用の情報サイトです。
いまでこそ、自己破産や債務整理をした方でも審査対象としている中堅消費者金融会社は多数存在しますが、フクホーはかなり早い時期から柔軟な審査に取り組んでおり、言わばパイオニア的存在です。現在、柔軟な審査を実施している消費者金融は、多かれ少なかれ、フクホーの影響を受けていると言っても過言ではありません。
インターネット上には、フクホーのことを、単に「審査が甘い」といった安易な謳い文句で紹介しているサイトが多数見かけられます。しかし、そのようなサイトの大半は、単なる宣伝目的のサイトや、信頼性に欠けるサイトも多く鵜呑みにはできません。
当サイトでは、消費者金融業界に詳しい専門スタッフが、フクホーでのキャッシングについてどこよりも詳しく徹底解説しています。
安心安全なキャッシングに役立てて下さい。

この記事を読まれた方はこちらの記事も読んでいます。