インターネット上の口コミなどでよくブラック融資可能!」などの、記述が見受けられます。
そこには、
フクホー
のように自己破産債務整理をした方に対しても柔軟な審査をする正規登録の消費者金融会社と、あきらかに詐欺会社と思われるかなり実態の怪しい会社が同列に紹介されており、業界に詳しくない方には、柔軟融資をする消費者金融会社が違法性の高い営業をしているのでは、と誤解を招く場合があると思います。
誤解をされている方も多いのですが、
実は、自己破産債務整理をした方への融資は、“ごく正当な貸付”であって、ブラック融資ではないのです。(大手消費者金融会社や、銀行のカードローンでも融資をする場合もあります。)
なぜ過去にそのような金融事故を起こしている方への融資が正当な融資と言えるのでしょうか。
それは、過去に自己破産債務整理をしていても、通常はその時点でその方の負債は全てクリアになります。
ですから審査時点において、現在の生活状況が改善しており、また支払い能力があるのであれば、消費者金融会社にとっても、リスクの少ない、優良顧客とも言えるのです。
つまり、法的な整理によって負債がなくなり、その後職も得て普通に生活している方も数多くいるのです。
考えてもみれば、ごくふつうの生活をしていたのに、誰かの保証人になってしまったがために自己破産した方などもいる訳です。
その時点ではどうしようもなく、上記のような手続きをした方でも、そのような方は職や住居を奪われる訳でもなく、もとのような生活をしている方はたくさんいる訳です。
また、現在は総量規制があり、原則、年収の3分の1以上の貸出しは出来ませんから、融資した後も顧客の負債が極端に増加することは少なく、債権管理という面では、かなり安心できます。
今でこそ、自己破産債務整理をした方に柔軟な審査をする消費者金融会社も多く見受けられますが、数年前までは正規登録会社でその層を融資対象にしている会社は多くはありませんでした。
やはり、イメージと偏見が先行して、積極的には手を出しづらかったようです。
そのような中、フクホーでは、かなり早い時期から、自己破産債務整理をした方を審査対象としています。
その着眼点はと先見性は、評価に値します。
大袈裟に言えば、偏見にとらわれずに、新たな商圏を切り開いたという意味では、業界内でもパイオニア的存在として見られています。
しかも自己破産債務整理をした方を、早い時期から融資対象とした結果、今までかなりの実績もあげていますので、
フクホーでの自己破産債務整理をした方への融資金額は、他社のそれに比べてかなり高額になっています!”
後追いでフクホーにならって融資を始めた会社では、なかなかそうはいかないのが現状です。
また以前にも書きましたが、真の意味でのブラックとは、延滞しか有りません。
フクホーの審査でも、延滞については、現在、延滞中はもちろん、過去の他社延滞状況まで、かなりシビアに審査されます。(現在、延滞していなくても、他社の支払いが遅れることが多い方は、なかなか審査には通過しません。)
また、指定信用情報機関の事故情報についても、延滞をきっかけに発生する事故情報(延滞解消・法的手続きなど)の審査も同様にシビアなものになります。
このよう理由から
フクホー
では延滞以外の金融事故は原則審査可能なのです。
自信を持っておすすめする理由を理解いただけましたでしょうか。

 

創業45年のフクホーは安心の日本貸金業協会会員!

当サイトは、「キャッシング研究所」が提供する消費者金融フクホー専用の情報サイトです。
いまでこそ、自己破産や債務整理をした方でも審査対象としている中堅消費者金融会社は多数存在しますが、フクホーはかなり早い時期から柔軟な審査に取り組んでおり、言わばパイオニア的存在です。現在、柔軟な審査を実施している消費者金融は、多かれ少なかれ、フクホーの影響を受けていると言っても過言ではありません。
インターネット上には、フクホーのことを、単に「審査が甘い」といった安易な謳い文句で紹介しているサイトが多数見かけられます。しかし、そのようなサイトの大半は、単なる宣伝目的のサイトや、信頼性に欠けるサイトも多く鵜呑みにはできません。
当サイトでは、消費者金融業界に詳しい専門スタッフが、フクホーでのキャッシングについてどこよりも詳しく徹底解説しています。
安心安全なキャッシングに役立てて下さい。

この記事を読まれた方はこちらの記事も読んでいます。