フクホー
の利用を検討している方の中で、初めて消費者金融を利用するという方は、ごく少数だと思います。
消費者金融を初めて利用しようという方には、フクホーではなく、まずはCMで有名な大手消費者金融での利用をおすすめします)
フクホーをはじめ中堅消費者金融会社は、大手銀行系消費者金融会社融資が通過しなかった方や通過する見込みがない方の融資をする事にその存在意義があります。
ですから、申し込みをされる方も、利用件数が、2件目、3件目であったり、現在他社で借入がなくても、過去に自己破産債務整理をした経緯があって、大手の審査が通過しない方が中心になります。
その為、貸付率は大手消費者金融に比べてどうしても落ちますし、新規融資残高もリスクを考慮して10万円~30万円ほどの少額融資が中心となりますから、なかなか最初から希望金額の融資を受けることは難しいと言えます。
フクホーのように、新規貸出金の平均額が30万円というのは、他社に比べてもかなり高額です)

 

フクホーの上手な利用の仕方】
中堅消費者金融では、新規貸出で50万円を超える高額な融資を受けることは、正直、困難です。
フクホーの上手な利用方法としては、
少額融資で支払い実績を作り、後々、増額増枠)でおまとめする」
ということになります。
現在の法律でおまとめローンは、「顧客に一方的に有利な借り換え」ということが条件になっていますから、まとめる前に比べて、顧客が不利益になるような「保証人」や「担保」をつけることはできないことになっています。
いまどきのおまとめローンは、実質、無担保・無保証しかできないのです。
その為、おまとめローン審査基準は非常に厳しく、年収などの属性が良くなければ、なかなか新規での審査は通過しません。大手消費者金融ならなおさらです。
しかし、消費者金融の審査では、“安定性”を非常に重視しますから、自社での取引実績を非常に重要視されます。
ポイントは、
・急激な借入増加が無い
支払い遅れが無い
ことです。
安定性のある顧客に高額な貸出をすることは、消費者金融会社側にとってもメリットの高いことになりますから、
フクホー
では、現在、おまとめローンには力を入れている様子です。
“目先の必要資金もありますが、将来的な「おまとめ」を見越して取引をしてゆく!”ことは、非常に重要なポイントになります。

 

創業45年のフクホーは安心の日本貸金業協会会員!

当サイトは、「キャッシング研究所」が提供する消費者金融フクホー専用の情報サイトです。
いまでこそ、自己破産や債務整理をした方でも審査対象としている中堅消費者金融会社は多数存在しますが、フクホーはかなり早い時期から柔軟な審査に取り組んでおり、言わばパイオニア的存在です。現在、柔軟な審査を実施している消費者金融は、多かれ少なかれ、フクホーの影響を受けていると言っても過言ではありません。
インターネット上には、フクホーのことを、単に「審査が甘い」といった安易な謳い文句で紹介しているサイトが多数見かけられます。しかし、そのようなサイトの大半は、単なる宣伝目的のサイトや、信頼性に欠けるサイトも多く鵜呑みにはできません。
当サイトでは、消費者金融業界に詳しい専門スタッフが、フクホーでのキャッシングについてどこよりも詳しく徹底解説しています。
安心安全なキャッシングに役立てて下さい。

この記事を読まれた方はこちらの記事も読んでいます。