フクホー
は早い時期から柔軟審査を行っており、業界ではかなり有名です。
それは数多くのユーザーからの口コミ評判からも証明されています。
インターネットの普及により、私たちは多くの情報をリアルタイムで確認できるようになりました。フクホーのような一中堅消費者金融会社の情報などに関しても、かなり詳しい箇所まで提供されています。
しかしそのような情報の中には、誹謗中傷の類と言えるような根拠のない口コミもあります。
数多くの消費者金融会社の口コミ・評判の中から、誤った情報を排除し、正しい情報をセレクトしてゆく作業には、業界に関する知識が不可欠です。
そこで今回は、管理人の知識と経験を生かして、2014年度のフクホー口コミ評判を、当サイトで分析、解説してゆきたいと思います。
今後のキャッシングの参考になれば幸いです。

【2014年度の中堅消費者金融市場の動向】
2014年度は2010年の貸金業法改正から既に4年が経過したことになります。
法改正前後は、数多くの中堅消費者金融会社が、縮小、廃業に追い込まれました。その中でもフクホーは支店などを統合、縮小しながらも、融資業務を中断することなく継続してきました。また、自己破産債務整理などの金融事故者に対しても、早い時期から審査対象としていたので、それらの層への融資は、フクホーはじめとする数社のほぼ独占市場となっていました。
しかし、その後、新たに貸金市場に参入する新興業者も増加してきました。また、過払い返還請求もピークに比べてだいぶ落ち着きを見せており、法改正によって一旦、業務縮小していた業者も復活してきています。
2014年は、まだまだ僅かずつですが、このように、中小消費者金融業者が少しずつ回復してきている兆しの中にあったといえます。

【2014年度フクホーの口コミ・評判、上位3位】
2014年のフクホーの口コミ・評判の上位は、これまでとほぼ同様の内容で占めています。
第1位:審査の柔軟性(借り入れしやすい)を伝える内容
一番多く見られたのが、「自己破産債務整理をしていても借入できた」「他社で断られたが借入できた」などの審査の柔軟性を伝える内容のものです。
このような内容の口コミ評判は、もう何年も前より上位を占めているので、信用できる内容です。

第2位:審査が意外に厳しかったという内容
第1位と一見、矛盾する内容にも思われがちですが、ある意味当然の結果とも言えます。
フクホーの審査は柔軟審査であっても無審査ではありません。”
どんな状況の方でも審査が通るわけではありません。
公式ホームページでも公表している通り、下記の状況の方は申込みをしても審査に通過しません。
①他社の返済が現在延滞中の方や過去の借入れを放置されている方
②自営業主、会社社員、現在仕事をされていない方
③健康保険証を持っていない方
このように、フクホーでは 、自己破産債務整理などで、過去の負債を清算している方には、柔軟な審査をしても、未精算の方には厳しい審査を行っていることが伺えます。

第3位:融資までに時間がかかる
申込みをしてから、実際に融資を受けるまでに2週間近くかかったなど審査時間の遅さを指摘する内容の口コミ評判も多く見受けられました。
フクホーの公式ホームページでは、最短で即日融資とありますが、実際に即日融資が行われることはほとんど無いようです。

フクホー
の審査は、他社に比べて、提出書類もかなり多く、振込融資の場合は、郵送された契約書類を記入し返送して以後の融資になることがほとんどです。
また、審査担当者によるカウンセリングも行っていますので、即日融資は不可能です。
このような部分は、顧客サービスの範疇ですが、かつては、ほぼ独占市場であったので、顧客サービスがあまり、発展していないのも事実でしょう。
しかし、現在、即日融資を武器にした競合他社も台頭してきているので、今後、変化がでてくるかもしれません。

 

フクホーへの申込みはこちらからどうぞ!

 

【融資金額について】
フリーローンの初回融資金額について、当サイトで確認できた最高金額は30万円でした。
また、9.9万円の融資金額も目立ったのも特徴です。
(法律上の上限金利、10万円以上は18%ですが、10万円未満は20%になります。よって、より高い金利設定にすべく、業者としては10万円の融資をせずに9.9万円の融資をすることとしているようです。)
また、 新規顧客にも借換えローンの可決も増えてきています。
総量規制の範囲内・・・使途自由
総量規制に抵触・・・・借換えローン
のイメージで使い分けがされているようです。
ただし、新規顧客の場合は、借換えであっても、高額融資ではなく、50万円以内の少額借換えとなるケースが多いようです。
【信憑性に欠ける口コミ・評判】
①個人情報を横流ししている
フクホーが取得した個人情報を、闇金などに流しているとの口コミ評判も見受けられます。
しかし、それは考えにくく、誹謗中傷の類と思われます。
貸金業者のみならず、現在、個人情報の取り扱いについては、世の中が非常に過敏になっています。仮に横流ししていることがバレたら、企業としての信頼は失墜し、破綻することにもなりかねません。フクホークラスの企業がそこまでのリスクを冒してまで組織的に個人情報の流出を行うことは考えられません。

フクホーの今後の動向を予想】
口コミ評判よりも、柔軟な審査は継続しているようです。また、フクホーは、金融事故者に対する柔軟な審査の歴史も長く、現在、実験的に柔軟審査に取り組んでいる業者と違い、このスタイルで一定の成果もあがっているものと思われます。
そのため、柔軟な審査は今後も続けてゆくでしょう。
また、借換えローンが増加してきたことは、“総量規制に抵触している優良顧客を取り込みたい”という意図が感じられます。借換えローンは大手では一般的ですが、中小クラスの消費者金融会社では、商品化している会社も少ないので、競合他社が増えてきた今後は、ますます増加する傾向になると予想します。
また、審査時間の短縮については、競合他社も台頭してきているので、今後、改善の可能性はありますが、直ぐには難しいでしょう。
まだまだ競合他社の利便性も大手ほどではなく(カード発行し、全国の専用ATMから即日引き出し可能などのサービスは無い。)、今のところは、“即日融資をしなくてもお客は離れていかない”という傾向も強いと言えます。
また、旧体制を変革することはなかなか困難なので、しばらくは現状の状態が続くと思われます。

 

フクホー株式会社への申込みは下記公式ホームページより

当サイトは、「キャッシング研究所」が提供する消費者金融フクホー専用の情報サイトです。
いまでこそ、自己破産や債務整理をした方でも審査対象としている中堅消費者金融会社は多数存在しますが、フクホーはかなり早い時期から柔軟な審査に取り組んでおり、言わばパイオニア的存在です。現在、柔軟な審査を実施している消費者金融は、多かれ少なかれ、フクホーの影響を受けていると言っても過言ではありません。
インターネット上には、フクホーのことを、単に「審査が甘い」といった安易な謳い文句で紹介しているサイトが多数見かけられます。しかし、そのようなサイトの大半は、単なる宣伝目的のサイトや、信頼性に欠けるサイトも多く鵜呑みにはできません。
当サイトでは、消費者金融業界に詳しい専門スタッフが、フクホーでのキャッシングについてどこよりも詳しく徹底解説しています。
安心安全なキャッシングに役立てて下さい。

この記事を読まれた方はこちらの記事も読んでいます。