フクホー は柔軟な審査を実施することで有名ですが、初回申込み時(新規申込み時)に関してはかなり慎重で丁寧な審査を行っています。
そこのとは、以下のようなことからも伺えます。
①ヒアリングを実施している
②徴求書類が多い(住民票、場合によっては年金手帳の写しなども必要)
③融資実行までに時間がかかるケースが多い(即日融資は来店可能な方以外は困難)
このように、フクホーから初めて融資を受けるためには、ある程度、手間がかかることがあります。
しかし、一旦、可決となって取引きが開始すれば、かなり力強いパートナーとなることは間違いありません。

♦フクホーの増額は期待できる

フクホーの審査の特徴として、初回融資時の与信限度額は低めですが、増額の場合の与信限度額は高めということがあげられます。
増額についての審査は、取引開始から半年ほど経過すれば、受付可能になります。
増額審査といっても顧客の属性が好転していることは考えにくいので、重要視されるのは、“取引実績”と“負債の増加具合”です。
取引実績とは、簡単に言えば、返済遅れがなく取引できているかどうかです。取引中に返済遅れがないだけで、利用限度額が上がる可能性は高まります。取引期間が長ければ長いほど、信用も高くなります。
例えば、3年間取引して一度も返済遅れがなく、負債増加もないといった顧客は超優良顧客として、増額審査ではかなり高い与信限度額が期待できます。
限度50万円くらいまでの増額は、取引実績と負債増加次第と言ってもよいでしょう。

♦おまとめローンは増額で申込むのが無難

また、フクホーでは、「貸金業法に基づく借換えローン(他社おまとめローン)」も商品として揃えています。これも取引実績を作ったうえであれば、大いに期待できます。大型融資となる借換えローンの場合は、少なくとも1年以上の取引実績を作ってから増額で申込むのが無難です。

♦再利用の審査は通過しやすい

また、一旦、フクホーで取引実績を作れば、完済した後の「再利用」の審査はかなり通過しやすくなります。新たな会社に申込みをすることを思えば、再利用はおすすめです。
もちろん、極端な負債増加がないことが前提です。

このように一旦、取引して信用がつけば、増額、おまとめ、再利用などの審査で、かなりのアドバンテージになります。
特に、フクホーは実際の取引実績を重視しているので、返済を遅れないことが重要です。

 

フクホーへの申込みは下記公式ホームページからが安心です!

当サイトは、「キャッシング研究所」が提供する消費者金融フクホー専用の情報サイトです。
いまでこそ、自己破産や債務整理をした方でも審査対象としている中堅消費者金融会社は多数存在しますが、フクホーはかなり早い時期から柔軟な審査に取り組んでおり、言わばパイオニア的存在です。現在、柔軟な審査を実施している消費者金融は、多かれ少なかれ、フクホーの影響を受けていると言っても過言ではありません。
インターネット上には、フクホーのことを、単に「審査が甘い」といった安易な謳い文句で紹介しているサイトが多数見かけられます。しかし、そのようなサイトの大半は、単なる宣伝目的のサイトや、信頼性に欠けるサイトも多く鵜呑みにはできません。
当サイトでは、消費者金融業界に詳しい専門スタッフが、フクホーでのキャッシングについてどこよりも詳しく徹底解説しています。
安心安全なキャッシングに役立てて下さい。

この記事を読まれた方はこちらの記事も読んでいます。