キャッシングを利用しようとする時は、必要に迫られ、あせっていることが多いと思います。
そのため、つい「ともかく融資さえしてくれればどこでもいい」という考えになりがちです。
CMで有名な大手消費者金融会社であれば、どこの会社を利用しても、それなりの満足度は約束できますが、中堅消費者金融となると、利用会社によってサービス内容はかなり違う場合があります。
もちろん「審査に通りやすい」「融資が受けやすい」ことも重要ですが、
本来は利用した後のことも考えて申込先を選別すべきなのです。]

【フクホーを利用して後々良かったと思う箇所】

①大手に次ぐ認知度がある
フクホー は、日本貸金業協会の会員だけではなく、日本消費者金融協会JCFA)の会員にもなっていました。
日本消費者金融協会JCFA)は平成26年3月末を持って発展的に解散していますが、その会員は、名だたる大手消費者金融会社中心で構成されていました。
中堅消費者金融会社で会員になっていたことは、フクホーの信頼の高さを示しています。
また、フクホーの知名度は数ある中堅消費者金融会社の中では№1で、その存在は大手消費者金融にも認知されています。
あまりに知名度の低い会社からの借入は、相対的に信用を落とすことになりかねません。

②比較的短期間で増額できる可能性が高い
フクホーでは、初回借入から3回から半年間ほどの入金実績で増額できる可能性があります。
必要な際に、また新たな会社から借入をして、借入件数を増やすことはおすすめできません。
比較的に短期間で増額対象になるといのは、大きなメリットです。

③借換えローンを推進している
複数の会社から借入がある場合に、1社でまとめることができれば、月々の支払い金額の負担も軽減され、また利息の軽減を図れる場合も多くあります。
しかしどの会社も新規借入で高額の審査結果がでるケースは少なく、増額時に対応している場合が多いのが現状です。

フクホー
では借換えローンを推進していますから、
取引実績次第では、借換えローンによる”全社取りまとめ“も出来るようになる可能性は十分あります。


創業45年のフクホーは安心の日本貸金業協会会員!



当サイトは、「キャッシング研究所」が提供する消費者金融フクホー専用の情報サイトです。
いまでこそ、自己破産や債務整理をした方でも審査対象としている中堅消費者金融会社は多数存在しますが、フクホーはかなり早い時期から柔軟な審査に取り組んでおり、言わばパイオニア的存在です。現在、柔軟な審査を実施している消費者金融は、多かれ少なかれ、フクホーの影響を受けていると言っても過言ではありません。
インターネット上には、フクホーのことを、単に「審査が甘い」といった安易な謳い文句で紹介しているサイトが多数見かけられます。しかし、そのようなサイトの大半は、単なる宣伝目的のサイトや、信頼性に欠けるサイトも多く鵜呑みにはできません。
当サイトでは、消費者金融業界に詳しい専門スタッフが、フクホーでのキャッシングについてどこよりも詳しく徹底解説しています。
安心安全なキャッシングに役立てて下さい。

この記事を読まれた方はこちらの記事も読んでいます。