平成22年に貸金業法が改正されて、多くの消費者金融会社が廃業しました。
・純資産五千万円以上必要
・上限金利の引き下げ
・総量規制の問題
など従来に比べて様々な規制がかかり、採算があわなくなった消費者金融会社が多数発生した結果です。
また「過払い」の問題も消費者金融会社の経営を大きく圧迫しました。
このような逆境の中、積極的に融資を行っているフクホー のような、中堅消費者金融が注目されています。

銀行傘下に入った大手消費者金融会社はともかく、現在、フクホーのように中堅消費者金融会社で積極的に融資ができるのは、かなり経営が健全であった証です。
また審査基準についても、大手消費者金融会社は法律改正後に軒並み厳しくなりましたが、フクホーは法律改正後も、柔軟な審査を行っており、消費者にとっては大変心強い存在です。

フクホーの申し込み方法は、インターネット、電話、来店とありますが、フクホー では、人気のインターネットでの申し込みがおすすめです。
フクホーのインターネットでの申し込みの特徴は、
①フクホーは自分の都合の良い時にインターネットから申し込み可能!(24時間受付中)
②フクホーは融資は口座振込で全国対応!
③フクホーは申し込みのその日に融資にも対応可能!(申し込みの時間により翌日になる場合もあります)
と充実した内容です。是非フクホーのインターネット申し込みをお試しください。

当サイトは、「キャッシング研究所」が提供する消費者金融フクホー専用の情報サイトです。
いまでこそ、自己破産や債務整理をした方でも審査対象としている中堅消費者金融会社は多数存在しますが、フクホーはかなり早い時期から柔軟な審査に取り組んでおり、言わばパイオニア的存在です。現在、柔軟な審査を実施している消費者金融は、多かれ少なかれ、フクホーの影響を受けていると言っても過言ではありません。
インターネット上には、フクホーのことを、単に「審査が甘い」といった安易な謳い文句で紹介しているサイトが多数見かけられます。しかし、そのようなサイトの大半は、単なる宣伝目的のサイトや、信頼性に欠けるサイトも多く鵜呑みにはできません。
当サイトでは、消費者金融業界に詳しい専門スタッフが、フクホーでのキャッシングについてどこよりも詳しく徹底解説しています。
安心安全なキャッシングに役立てて下さい。

この記事を読まれた方はこちらの記事も読んでいます。